顔のたるみの解消法いろいろ

顔のたるみにお風呂でのマッサージが良い理由

気がついたら顔にたるみが
鏡を見るたびに口元や目元などにたるみを実感してがっかりしてしまう方がいます。

こうした顔のたるみは年齢や紫外線により肌の奥の真皮層のコラーゲンや
エラスチンが減少してしまうことにより起こりますが、適切なスキンケアをすることで
こうした肌トラブルをケアすることができます。

手軽でどなたでもできるケア方法がバスタイムの際のフェイシャルマッサージです。
お風呂では蒸気などで空間に湿度があり肌が良い状態で保たれる上に、湯船に浸かることで全身の血行が良くなっています。

そのためトリートメントの効果をさらに引き上げることができるのです。
ジェルやオイルを手に取り、顔の内側から外側に、下から上にとトリートメントをすることで、
コラーゲンのある真皮層に刺激を与えることができます。

するとコラーゲンを生み出す繊維芽細胞に刺激を与えることができ、コラーゲンの生成をサポートしてくれるのです。
顔のたるみが気になる方は入浴のたびにこうしたマッサージをすることをおすすめします。